tinatina2.cocolog-nifty.com > *10/春 雑貨*

今年は桃の節句に小さな初お雛様、飾りました♪

100220_205410

100220_205410

あっという間に桃の節句も過ぎました。
ある方が「お雛様は3月の大安の日を選んで飾って、
旧暦の3月3日まで飾っておく」と仰ってました。
そんなちょっぴり季節をずらした余韻の愉しみ方も
なかなか良いなと思いませんか?
・・こちらの方が本来の「桃の節句」ですものネ。

背景のハートの10はトランプ柄のPOST CARD。
ちょっと3月ウサギのお茶会っぽいテイストをプラス。


100220_205440

100220_205440

まるでコロポックルな盛岡繭玉お雛様。
赤い毛氈の替わりに敷いたのは梅模様の小箱、
(漆塗りでなくプラスチック製で残念ですが・・かわいいッ)
韓国製の元ママドレスの切れ端=アリラン春色です♪

周囲に配したのは古い豆お茶道具たち(NOT FOR SALE)&
東欧の木のおままごと器。。

いろんな国の春色を集めた小さなお雛様ワールドです。


100220_205801

100220_205801

玄関奥のイーゼルの上も賑やかに模様替え。
大好きなムーミン原画絵本。新井良二さんの絵本。手作りフラワーカード。
左側の布は子供サイズのパンタロンです!!
ヒッピーのような、ネイティブハワイアンのような、お雛祭りのような??
tinaちゃんトランスなお気に入りアイテム(笑

お客様にラジオ出演のお祝いにいただいた可憐なお花に合わせた
ディスプレイです♪


100220_212614

100220_212614

今春は、ZIP(FMラジオ)のいなべ特集出演という事件!?がありまして、
雑貨部屋も大々的(汗・・に紹介していただきました!

メインは土岐市在住陶芸作家柴田雅光さんに制作をお願いした
tina*tinaオリジナル器たち!!

梅色桃色菜の花色に春の空色・・まさに春らしい色合いと
popでキュートなフォルムのオリジナルカップたちをテーブルいっぱいに
咲かせてみました!!

遊園地みたいにカラフルな柴田さんの作家性が弾ける
創作オブジェをお立ち台にぽれぽれカバさん(動物カードフォルダ)が
説明書ポップをぱくっとくわえてアピール。

アメリカンアンティークのテーブルにウイリアム・モリスの濃紺のテーブルセンター、
背景にもアンティークデザインのペンキ缶。。
ちょっと濃い~印象を残しながら、やがて来る春待ち気分です♪
(ディスプレイしたとき、まだ寒かった・・


Img_2559

Img_2559

雑貨部屋の手前、階段下のソファはプチかわいいモノコーナー♪
スカイフィッシュ・グラフィックスの繊細なしずくちゃんレターパッド、
ぽれぽれストラップ&プッシュピンなどを
エキゾチックな駱駝皮のボール型ランプの灯りが
ふんわりやわらかく照らします。


Img_2563

Img_2563


Img_2564

Img_2564


Img_2565

Img_2565


Img_2567

Img_2567

今回新しく登場!!・・といいながら古寂びた風情(!?笑
のレトロテイストなデッドストック缶バッジ達。

こんなふうに引き出しの中に半分忘れられたようにじゃらじゃら入っているッ!!
それが正しい缶バッジのありかただッ!!
とばかりに、雑貨部屋にある書棚の引き出しの中に
こっそりしのばせディスプレイしました。

手前の3つはtina*tinaHPの制作をお願いしているアライユウジさんのモノ。
アライさんのアニメーションにも登場する「ミカエルくん」は
どこかチェコアニメを思わせるような国籍トランスなキャラクターです。

この中途半端なラインナップ・・古着屋さん界隈にありそうで、多分ないです。
ここだけです。

帽子やバッグに1個といわず、これでもか!!といっそ全部つけるのも
バッドテイストで楽しいんじゃないかな。


Img_2571

Img_2571

手作り作家さんのオリジナルベイビーパンツ。
ブルマなシルエットにパイピングがベリーキュート。
これからの季節、気軽に履けるかる~い綿素材・・
大活躍の予感です!!


Img_2573

Img_2573


Img_2576

Img_2576

おうちからやさしいチャイムの音が・・
ひとつひとつ表情の違う
ていねいな手作り感溢れる赤ちゃん玩具。
素朴さが人気で、水色とオレンジ屋根のおうちはSOLDOUT(2010.4)

水色のフェルト壁に白いレース×青い屋根のおうちが一軒、初夏を待っています。


Img_2578

Img_2578


Img_2584

Img_2584

かわいい名前入りのユーモラスなアメリカ製物差。
20年前グアム島で購入・・というと
それなりにレトロアイテムかな?
かる~い素材で出来た程よい厚み、
ちっちゃなお子様でも安全に使える
やさしい仕様でした。
春の花と緑のような3色、春の間に旅立って行きました(SOLDOUT/2010・4)


Img_2586

Img_2586

小ぶりの薄手のカップの側面、小さい小さい世界に繊細な花柄のプリント。
底の広い安定したフォルムで、これは絶対テラスで愉しむブランチの
コンソメスープのカップにして欲しい!!
と使われるシチュエーションまで密かに決めている大好きな1品です。
中央の柊とそれを取り巻くやさしいひなぎく、繊細な金縁、ちょっと素敵なブルークリスマスを思わせて冬の書斎の温かいコーンスープも似合いそう・・。
ブランド物でも年代物でもないちょっと旧いデザインのたった1個の小さなカップから
そんな風に物語的な場面を感じさせるクラシカルなテイストが漂ってきます。